バイクの廃車にかかる費用

廃車手続きのみを業者に依頼する場合

バイクの廃車手続きを業者に代行してもらう場合は、手数料として5,000~10,000円程度かかります。

しかし、バイクの廃車手続きは自分で行うこともできます。手続き自体もそれほど難しくありません。

そうすれば手数料もかからないため、自分でやってみることをおすすめします。

 

バイクの解体する場合

バイクの解体業者は原則無料でバイクの引き受けをしています。
バイクの解体業者や廃車の受け入れを行っている業者は次のものがあります。

 

  • 解体専門業者
  • 海外輸出業者
  • 産業廃棄物処理業者(スクラップ屋)

ただし、注意しておきたいのは「運搬費用」です。

バイクを解体するには、事前に運輸支局で廃車手続きを行うことになります。廃車手続きを行うとナンバープレートを外すため、バイクを公道で走らせることができなくなります。したがって、バイクの解体を依頼する場合、そのバイクを引き取ってもらう必要があります。この運搬費用は請求されるケースがほとんどです。

自動車リサイクル促進センターを利用する場合

バイクの廃車を依頼する場合、どこの業者に頼めば良いのか迷ってしまうと思います。そのようなときは、「自動車リサイクル促進センター」を利用することをおすすめします。そこでは、バイクを正しく解体処分してくれる業者を紹介してくれます。また、バイクの引き取り場所も教えてくれます。バイクを自分で持ち込みさえすれば、無料で解体を依頼することができます。

(参考URL:http://www.jarc.or.jp/motorcycle/

直接、スクラップ屋や解体業者と交渉する場合

解体業者や貴金属を取り扱う業者のなかには、不用になったバイクを持ち込むと、値段をつけて買い取ってくれることがあります。ちなみに、バイクの買取専門店や販売店が無料で引き取ってくれるケースもあります。

なぜなら、引き取ったバイクを専門業者が買い取ってくれるからです。ですから、廃車にするバイクを引き取ることで利益を得れるのです。

しかし、個人で解体業者に持ち込む場合は、抹消登録などは自分で行うことになります。手続き自体を業者に代行で依頼することもできますが、その場合は手数料を請求されます。

バイクの買取り専門業者を利用するのが便利

バイク買取専門業者を利用すれば、バイクの引取りから廃車、抹消登録などの事務手続きまで全て無料で対応してもらえます。
バイク買取業者は部品で売ったり、提携のスクラップ屋に余った金属を売るなどして、効率的に廃車するバイクを処理できるので、幅広いサービスの無料対応を可能にしています。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

バイク廃車引取王国

〒302-0032 茨城県取手市野々井1112

0800-919-8588(フリーコール)

https://bikeokoku.com

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇